消費者金融を比較する.com

消費者金融を比較する際、どこに注目するのかは人によって異なりますが、一つの基準として融資審査の易しさがあります。
融資の審査では、利用者の返済能力を見ており雇用が安定した正社員であれば審査は通りやすくなります。
しかし、消費者金融を利用したいという人は正社員だけでなく、雇用が不安定な派遣社員やアルバイト、あるいは配偶者の収入で暮らしている専業主婦などもいます。
そういった人たちが消費者金融が利用できないかというと、そうではなく融資してくれる業者もあるのです。
ただ、融資審査の基準は外部に公表されているものではなく、審査に通る年収などで比較することは困難です。
ですから、口コミ情報を参考に比較をしてみることです。
実際に消費者金融に申し込んだ人が書き込んだ審査結果を見ていくと、一人一人の状況は異なりますが総合的に雇用が不安定な人や自分の収入のない人でも利用できる消費者金融が見えてきます。
それから消費者金融のサイトでは年齢や性別、職業、年収などを入力すれば融資が可能か簡単に調べることが出来るお試し審査が利用できます。
比較したい業者のサイトへ行き、どのような結果が出るかを調べるのです。
そうして、まとめた情報を元に自分なりに融資審査の易しさで消費者金融に順番をつけていけば比較しやすくなります。
注意するのは、いくら融資をしてもらえたとしても、平成二十二年に施行された改正貸金業法により年収の三分の一を超える借り入れが出来なくなりました。専業主婦の場合には配偶者の収入が対象です。
つまり配偶者の収入もないし、自分の収入もない無職の人は、いくら融資審査が易しくても借り入れをすることが出来ません。

更新履歴